toggle
2018-08-21

授業後の面談、学習塾は毎日ドラマドラマドラマですね。

今日は授業後に面談でした。

(深夜にこれを書いているので正確には昨日ですね)

長い時は2時間以上にもなってしまいますが、今日は入塾面談。40分くらいでした。

実は昔通ってくれていた生徒さんの弟君です。お母様曰く、お兄ちゃんは学習塾FRONTに通って変わったと。難関私大に合格後、強く思うところあり、、、国公立を受験し直しするそうです。

確かに中学の時は、、、詳しくは書けませんが、不器用&葛藤の塊のような、しかし憎めない、言葉では言えない魅力、(今思えばハングリーな?)力のある生徒さんでした。確かに私は彼の「ファン」でした。何度も何度もした面談では悲しい時も嬉しい時もお母様の涙に何度お付き合いさせて頂いたことか。

それが今、勉強は目標があれば辛くはない、むしろ楽しいそうです。

そう言えば私、授業でよく言ってました。将来自分でしたいと思った勉強を本気で頑張る時が本当の勉強、中学の勉強は体力づくりどころか準備体操、そして勉強に対する姿勢、心構えを学ぶんだ…と。

今はその彼が弟君に同じことを言って叱咤激励しているそうです。

彼の心の成長ぶりが本当に夢のようです。弟君も難関レベル高校にあと少しのところ。大丈夫。去年その学校を受けるにはもっと危なかった生徒さん2名が受験して、学校でも落ちても自己責任でと言われていたのが、どちらも合格。ギリギリでも合格は合格。やるべきことは決まっている。質と量。質は用意する。量は多いほどいい。これからどれだけ頑張っても頭はパンクしない。一緒に精一杯に頑張ろうねとお話ししました。

久々にお母様と目頭を熱くしました。

効率的には実際は全く泥臭いことばかりですが、

生徒さんが自分自身の力で人生を変える姿を見守るお手伝いが少しは出来たのかなと思える時、このお仕事をしていて最高に幸せを感じます。

 

 

関連記事